幸せの形は人それぞれ

あなたはリア充というと、どのようなイメージを持ちますか。世間的には学校生活や仕事に励み、恋人がいて、友人がいて、屋外のイベントごとなどに積極的に参加しているイメージが定着しています。しかし、たとえ恋人がいなくても、インドアなタイプでも、毎日が楽しく充実している人は存在します。恋人がいない女子だけで集まり、アイドルの応援をしている人たちもいるし、夢を持って室内で何かの勉強をしている人もいます。それぞれがそれぞれの形で日々を楽しく過ごしているならば、それはリアルが充実していると言っていいのではないでしょうか。

もちろん、リア充な生活のために人との繋がりを大切にすることは素敵なことです。しかし、いつでもリア充になりたいのならば、ひとりでも出来る楽しみを見つけることも大切だと思います。一人になったとたん何も楽しめることがないのは、とても寂しいことです。側に誰かがいないと自分ではなくなるのは、健全な状態だとは思えません。

一人での楽しみ方を見つけたいのなら、小説を書いてみたり、一人で旅行に出かけてみたりと、自発的にしたいことをすることで、きっと変わってくるはずです。ただ、中には「一人遊びは上手だから、たくさんの仲間に囲まれたリア充の方を経験してみたい」という人もいるでしょう。そんな場合は、コミュニティを増やすことをおすすめします。趣味の集まりや、習い事でも良いです。自分が今所属している場所以外にも、コミュニティを増やすことで出会いも増えて、そこで仲良くなることが出来れば必然的に遊びの誘いも増えてきます。

どちらにしても、自分自身が楽しんでいないのならば、それは充実しているとはいえません。恋人がいる、友人がたくさんいる、などということは問題ではなく、心から楽しく日々を過ごせているかがなにより大事なのです。