人が苦手な方に最適な仕事

人には個性があるので社交的な人もいれば、人間関係が苦手な人もいます。昔の時代では元気で明るい性格ほど得をするといった教えが蔓延してきましたが、現代では仕事が多様化したこともあり、人間関係が苦手な人でも十分活躍できる場所が沢山でてきました。

人とあまり関わることが得意でないのなら、必要以上にスタッフ同士の交流がない所が多い場所を選ぶといいでしょう。清掃や工場等は基本的に一人の作業なので、無理なく働けるでしょう。またデータ入力やゲームのバグ探し等、一人で黙々とする仕事も良いでしょう。しかしどんなに交流がない仕事とは言っても、仕事をする以上必ず人とは接します。上司や同僚、例え個人事業主であっても取引先等とは交流を必要とされます。そのためいくら人間関係が苦手と言っても、そこは仕事と割り切って大人の振る舞いをすることが大切です。何も笑顔で延々世間話をする必要はありませんが、基本的な挨拶とコミュニケーションは必須です。

人とのコミュニケーションで最低限必要なことは、ハキハキとした挨拶、そして仕事を教えてもらった人に対するお礼をその都度かかさないことです。中には人と話す時構えてしまう人もいますが、リラックスして笑顔でうなずいていれば大概の事は大丈夫です。また下を向きがちな人は、普段からぐっと前を見て少し口角をあげる癖を付ける事も好印象に繋がります。特に入社したばかりであれば、皆が注目しているのでここで感じの良い挨拶とコミュ二ケーションを取る事で今後の仕事はぐっとしやすくなるはずです。こうして少しずつコミュニケーションをとる事がきっかけとなり、職場に慣れて人と話すのが楽しいと思える可能性は十分にありえます。