真のリア充になるには

世間でよく聞くようになった「リア充」という言葉。そもそもリア充とはリアル(現実)の生活が充実している人のことで、ネットの世界に入り浸っている人たちが彼らを僻んだことから作り出した概念だといわれています。明確な定義があるわけではありませんが、最近では彼氏や彼女がいる人たちのことをリア充と呼ぶことが増えてきています。

果たして恋人がいる人はリアルが充実していて、そうでない人は充実していないのでしょうか。自分には恋人がいるんだという気持ちの高揚感、恋人と一緒にいることができる幸福感、そういった気持ちを味わえるのは恋人の存在があるからこそでしょう。しかし恋人がいる人全員がそのような感情を抱いているとは限りません。浮気に苦しんでいたり、最近マンネリぎみでつまらなかったり、重い悩みに悩まされていればリアルが充実しているとは言い難いでしょう。無理に恋愛をして苦しむくらいなら、恋人はいなくとも自分の趣味に没頭したり、スポーツをやったり、新しい習い事を始めてみたり、スキルアップのための学習をしてみたりと自己啓発に勤しんでイキイキと生活をしている方がよっぽどリアルが充実しているといえます。

むやみに周りに対抗して恋人を作ることでリアルを充実させても、後々苦労するだけです。本当に自分がやりたいことをやって、行きたい所に行って、なりたい自分に近づくことで本当の意味でのリアルの充実を目指しましょう。その生活の中に大好きな恋人もいることでリアルの充実が成り立つのであれば、それはとても素敵なことです。

1人で好きなことを楽しむことも素敵ですが、より人生に楽しさを生むために人との関わり合いが大きく影響してくるのは確かです。もし人生をもっと楽しみたいのなら、積極的に外に出ることをオススメします。特に若い内は自由な時間が多いので、人脈作りに尽力しておいた方が将来的にも有益です。今学生であれば、学校だけのコミュニティだけで満足するのではなく、外に出て様々な人の価値観に触れてみた方がいいでしょう。お金を貯めながら人脈を広げられるいい方法といえば、仕事をすること。毎日がマンネリ化してつまらない人は、ぜひアルバイトでリア充を目指すことを考えてみてはいかがでしょうか。